アーカイブページ/削除下書きページ/作成について。


アーカイブ Edit

アーカイブについて再考。

:Done/アーカイブと削除の違い
アーカイブを「星をつけた過去」とするなら、過去を変更することになるため、よくない
独立した属性にして、削除などと絡めないほうがいいのでは??

アーカイブごとのものにする必要はない。最新アーカイブできればいいので、ページ見解ごとのものでいい。
アーカイブした後、新しいは作れなくていい。アーカイブの後にアーカイブでないが続くと分かりにくい。特定コレクションするにはちょうどいいけど、それなら特定版リンクをどこかに控えるほうがいい。
ページ名外部名)は解放しないので、削除する場合とは異なる。

アーカイブ

対象はページ Edit

見解同名ページになった。対象はページしかない。


これを見解の操作とすると…

これをページの操作とすると…

  • 誰が操作できるのか?
    見解を無視することになる。
  • 合意をとる必要が出てくる
    編集/承認期間に拒否されたり。

編集ができる以上は削除に近い編集も可能。削除せずともドキュメントを壊すことができる。削除は編集と区別してはいけない。

削除は編集と同じ。アーカイブ化や下書き化も同様。
見解を対象にする。

見解だとページ/属性で実現するのと矛盾。記録場所が無い。
:Done/権限の対象はページか見解か

削除 Edit

削除は最新を指すポインターを無効化するようなもの。
ページ外部名を変更せずに「最新を指す内部名」を削除。削除するものはこの情報だけ。

ページの操作?見解の操作?
見解

「削除された」というを作るのがいい。このも過去になり得るし、その後にまた書き直されて、また削除されることがあってもいい。

ページ/作成 Edit

ページ作成外部名を作ること。すべてに外部名があるわけではない。

下書き Edit

下書き権限(錠)の設定とその継承で。「下書き」という権限グループ(の錠側)があればいい。
権限継承ではなく)錠側なので属性継承。運用時に用意する仕組み。
非公開で自分にだけ見えるページを作ること。

→ :ToDo/下書きをどう実装するか[?]

ページの操作。見解の操作?
下書きページ名に「下書き」を含むページページを対象にする。アーカイブ化や削除とは異なる。