ページ定義を要素のみで行えば、要素の挙動はページ全体に対するものになる。
見出し記法1つがページ1つに対応するので、見出し記法と要素名を組み合わせた書式で。

複数行に渡るデータを引数にする要素なら、ページ1つを引数ということにしたほうが使いやすい。
ロック要素とするとブロック開始・終了のキーワード、またはブロック継続のための書式が必要になるので、頭の悪い子には扱えないばかりか批判が出る。記法を使う必要はない。