URIのクエリー文字列にページ/要素を書くと、そこ専用のデータコンテキストで展開される。
URIのクエリー文字列で指定して呼ぶとき、HTMLとかRSSとかの形式を指定するには基礎となる要素を付け足す。付け足す要素はページ内に存在しなくてもよくなる。リクエスト時だけの即席要素。
URIに書くときはパラメーターの指定がしづらいので、指定できるのはパラメーターを1つしか受けない要素だけ。コンテキストを作るだけの要素なのでURIでしか使い道がない。

(RSSの場合はビュー別のテンプレートのほうで基礎部分を作ったほうがいい)

指定しなければデフォルトのコンテキスト。ページと同じコンテキストを作る要素。