ロール権限を集めたページグループ利用者の上位ページ
権限利用者に与えるように、ロールグループに与えられる。

ロールの内容はページ/属性なので継承可能。
属性/継承を使って、新しいロールグループに与えることで、多数の権限を多数の利用者に与えたり、剥奪したりできる。

グループに含まれる利用者についてはページ/属性に書く Edit

属性/継承できるのは属性のみ。グループに含まれる利用者というのはページ/属性でなければならない。どう現するか?
利用者ページ/属性グループ名を書く。あとは参照側で対応。
グループ利用者の上位ページ継承元。グループ利用者に区別なし。
ロール権限(鍵)を集めた単一ページ。このページを扱うための権限(錠)は通常のページと同様にある。

グループロール名を書く Edit

利用者権限名を与えるように、グループロール名を与える。(そして利用者権限名でなくグループ名を与える)
グループ×ロール名を書くためのページを用意する方法もあるけど、ロール/グループごと組み合わせを変えられたほうが運用に合いそう。

参照順序は利用者グループロール権限、または利用者ロール権限
ということはグループロールは同じグループロール間は一方的。組もうと思えばグループ←→ロールの双方向関連にもできるになる?

区別しない Edit

実装上は区別しないほうが良さそう。「グループロール」と言うよりは「権限セット」と呼ぶべき。それにロールっぽい名前を付けたり利用者グループっぽい名前を付けたりするのは自由。どう呼ぶかは運用の問題

集めた権限を照合して、鍵と錠が揃えば「権限あり」と判定。

実は不要 Edit

基本は権限を直接コピペすること。グループロール権限/継承は手間を省くためのもの。

複数グループに所属するときは、利用者ページ別名を作る Edit

グループをネストするときはグループ自体がそういう位置付けになっているとき。所属する利用者の都合でグループに手を加えないこと。
同じ利用者が複数のグループに属するときは、利用者ページ別名を作る。別名のほうを第二のグループに所属させる。

ページ名の問題なので、別のページ名を作って解決。