ページリビジョン)の間にあるまとまり。
1ページに複数の見解があり、1つの見解に複数のがある。

(新規作成されたページには既に1つの見解と1つのが存在する)

また、章の実体はページなので、章ごとに見解があることになる。読むときに見解代表が決まるので、「前章で述べたとおり…」と書いても、書いた人に見えている前章がみんなにも見えるとは限らない。

側面、見られ方、立場、多態性、インターフェイスなどを表すための機能。
編集でいくつでも用意でき、参照する側が選択する。
どの側面でも共通する事柄は埋め込みリンクで。他の見解と共有。

事典では意味を複数持つ言葉を説明するために使える。利用者ページでは特に有効で、立場や役割別にページを用意できる。

これもページ化して、「同名ページ」と呼びたい。
#l057b2fe


:t/見解より Edit

あとで:t/見解を追加。

ページ/見解 Edit

話題は同じ? Edit

見解ページ名を変えない。それだけ。誰かが立てた話題に異論を唱えるもの。ページ名は変わらないので、それに沿えばいい。

特別なページでも見解は有効 Edit

全てがページなので設定、翻訳(i18n)、各種テンプレートにも複数見解がある。

利用者が選べることになる。選択肢を用意するのは管理者。その中から利用者投票で選択。

:i/見解の見せ方 Edit

見解間の差分を見るための操作…ページ間の差分表示が必要。対象を2つ選ぶ操作をどう行うか??

基本は代表見解と何かの比較。選ぶのはひとつでいい?

:Done/権限の継承について再考 Edit

:Done/属性と権限について再考 Edit

:i/設定にも別見解がある Edit

設定が複数あると利用者は選択可能になる。…というのは変わらない。

:Done/見解を再考 Edit

見解を無くすとデータ構造が単純になる。利用者にとっても分かりやすい。

却下 Edit

独自のではなく「同名ページ」ということにしたい。

見解/ Edit

  • ページ/見解でやること[?]