設定ページのほか、設定ページのサブページにも設定を書けるように。
で、機能呼び出し時に設定ページを指定。呼び出し時のパラメーター(APIまたは記法に書くもの)で設定を選べるようになる。