見解を作る=Forkする。
通知=Pull Requestする。

派生した見解とオリジナルをマージすると、それぞれの支持票もマージ。みんなオリジナルを支持することになる。
支持票の移動は派生のほうをマージして消去したときに。オリジナル側の票ではないので。実装上はリダイレクトリダイレクトの仕様により支持票がオリジナル側のものになる。
これで実質マージされていないのに支持票だけ奪われることを防げる。

見解作成から削除まで Edit

  1. Forkして派生作成。
  2. 派生を作成するとオリジナルの編集者や編集ビュー通知
    多重派生していてもオリジナルのオリジナルには通知されない。関係が薄いので。
    編集通知されない。作成時の通知があればウォッチ登録できるので、編集はウォッチ機能で追えばいい。
    同様にオリジナル側を編集しても派生編集者には通知されない。これもウォッチすればいいので不要ということ。
  3. オリジナル側の関係者にマージをリクエスト。
    リクエストを出す機能がいる。通知先はオリジナル編集者(の利用者ページ)と、オリジナル編集しようとした時のビュー
  4. オリジナル側でマージ作業(手作業)
    普通の編集作業
  5. 派生側でマージ作業(機能で支持票を移動)
    派生は統合先にリダイレクト。支持票はリダイレクトの仕様によりデータを維持したままオリジナルの支持票として扱われる。