テーブル記法から設定値を得るのなら、テーブルにAPIとしての機能を持たせる。
検索/フィルタリングよりも。

設定値取得…

  1. 特定ページに問い合わせ
  2. ページ内で問い合わせに応えられる要素が設定値を返す
  3. 得られた設定値(の1つ)を使用する

問い合わせの形式は?
→値名と何かオプション属性で。

テーブル記法プラグイン。でも差し替え可能なだけにして、wikiに必要なものとする。

データアクセス