検索時、用語集(というページ)にある用語が見つかればそこに書いてある同義語・関連語検索
または同義語・関連語検索するためのリンクを併せて示。

検索/クエリーリンクに適合した場合、リンクリンクのまま示。というだけ。

個人用の用語集も作れて、それを検索でも利用できれば理想的。
利用者の下位にページを作って。

「あれ」→定義によって特定のページ示される。

これで、公式のページ名以外のキーワードでページを指定できる。
検索機能活用法が多彩になれば思いがけない使い方ができそう。

オンラインの辞書サービスも使えそう。