コードを書かずに拡張するために、どの要素にも利用者が書ける独自データを含められるようにする。
DOM要素のdata-…属性のようなもの。