ページ検索時に見つけた言葉を強調してアンカー付け。アンカーは目次に含める。
目次には前後の言葉も併記。リンクも併記。

強調をOFFにするリンクページの冒頭に用意。ワードごとにON/OFF。

キーワードの目次も。位置が分かるように通常の目次の中に強調部分を挿入して。

引用時のマーカーとして Edit

引用したい箇所を強調してURI化。canonicalURIには含めないこと。
ドキュメントに手を加えずに一部だけ強調できる。

テキスト選択から始めるようなUIも。選択してからキーボードで修正できるようにして。