利用者権限設定できるのは元々の管理者スペース管理者)だけ。これができると、スペース管理者と同等の管理者を作れるので。権限領域には書き込みさえできれば何でも書き込める。

…というわけで、自分自身に権限の拒否を与えることは通常できない。

「できるけど要らない」をす拒否権はどうなるか Edit

:Done/ページの拒否
:i/権限と拒否
拒否は、他の権限と同様に管理者のもので、システムのもの。
利便性のための属性が要るなら別途用意。権限を自分で捨てる方法以外を、フレームワーク外で実装。