Plains系で。大小文字やひらがなカタカナなどの同一視は検索用のテキストを用意して実現。多重化した検索処理の内、NotationTextをプレーンテキストとして扱う検索処理で同一視検索用テキストを使う。あるいは同一視専用のPlains系クラスを追加して。

細切れになったあとで作るのと、1ページ全体をひとまとめにしたものと。それぞれを同じクラスの別インスタンスで。