オブジェクト。ページを構成する記法系オブジェクトと同様、テキストから作られるオブジェクト。
というわけで、機能呼び出しのみ検索とか、日付だけ検索などが可能。
比較の仕方はそれぞれのオブジェクトの責務。後で考えればいい。

ただし、ページ内のWikiText→オブジェクトのルールとは違う可能性あり。
検索式ではスペースや句読点を区切りにするし、記法を変えることも考えられるから。
つまり別のルールで。ただし同じクラスで。
というわけで、検索/クエリーページ/内容すオブジェクトと同じクラスの集約。

つまり検索検索式をページ化して、他のページとの類似度を算出する処理