同一履歴内で複数回リバートしたいなら、新しい最新をひとつ選んだほうが簡単。

そういうことはあまりないけど、1回だけリバートするときでも、この考え方でいい。どんな履歴でも残すので、「新しい最新のコピペ元を選ぶのがリバート」と言ったほうが正確。

リバートはひとりでの運営を支援する機能 Edit

利用者が多ければ修正は捗るので、支援は不要。リバートはひとりで運営されているWikiを支援するもの。「自分がいなかった時の編集をまとめて無かったことにする」といった機能にしてもいい。

時系列順にを並べて、を2つ選んでもらって範囲指定。範囲内のを取り消す(その前のをコピペして最新を作る)。