メモ書き、読むためのメモ、まとめるためのノートなど個人的な用途で使うなら「好きに使っていい感じ」「自分が独占している感じ」を出してないといけない。UX.
独立していない例がWikipedia. 自分だけでなく誰かの使い方に文句を付ける利用者も出てきてしまう。

実装上はコンテンツと別のスペース。でもそれを説明しただけでは不足で、画面の見た目や通知や更新履歴の使用感で示さなければならない。マイページっぽさが必要。モバイルだとそういうUXを与えやすいかも知れない。
スタイルのカスタマイズとか、デフォルトのままでもテーマカラーが利用者名を元に決まるとか。背景画像を自分で用意できるとか。ページ名が「利用者/○○」ではなく「○○さんの(ための)ページ」になっているとか、それもカスタマイズできるとか。

統一するのはWikiのコンテンツ領域だけでいい。

利用者のグループをページがあればそこはグループの自由に。