利用者情報はページに書かれる。(システムが更新するページは限られているので、そういったページ利用者ページに埋め込むことになる→ページ/裏
見解を利用していろいろな人向けの利用者ページを作成できるように。利用者ページの別見解。(作ると投票を伴ってしまうのが問題になる。見解は気に入らないドキュメントを隠すためのもの)
元は個人のページ、別見解グループ内での役割を元にした自分のページも作る、というように。
どの見解からも共通する項目(万人共通の客観的な情報)は埋め込みリンクにしておけばいい。自分宛の連絡(コメント)は元のページか独立したページにすれば連絡を取りこぼしたりしない。

見解は見る側が選択するので、十分な数だけ作っておける。見る側の邪魔にならない。
最もよく使われている見解が新規利用者ゲスト見解になるのも適切。