ログページにしてしまえ。

エラーメッセージを公開することは意味がある。
管理者1人でエラー対処をする必要はない。

それでもコードを見せたくないという管理者がいるのなら、ログページを特定の利用者だけに公開するようにページ/属性変更するか、公開用のページに見せたくない部分をフィルタリングしたログページを埋め込んで公開。

方法 Edit

プレーンテキストのログページ化するか、Wikiのシステムを使ってログ記録。