通常のページ/要素として実装。入口要素(複数)と出口要素。
ページ/本文を分割するもの。

:/ページ/属性/レイアウト
スタイル

示位置変更要素 Edit

このページ/要素に載せると、書かれている位置ではなくページ先頭の特定領域に示。

  • ページ本文先頭
  • ページ先頭の通知バー
  • ページ末尾のノート領域
  • 右や左や真ん中、周囲の要素は回り込み
  • 初期状態閉じのリスト
  • 通常通り

…など。
動的な要素と組み合わせて、「最近変更された」などの情報示も可能に。
関連情報を追加しすぎたページをみやすくしたり。

見た目だけ。


領域は…ページテンプレートでHTMLで作成。クライアント側でレイアウト


位置変更と隠すものは根本的に違う?
使う側にとっては「見た目変更」で一緒くたのほうがいいかも。
直交するオプションは同時に指定できるように。

本文領域を分割する要素 Edit

通常使う領域をさらに分割するレイアウト要素。
この要素の中に何かを書くと、カード状になったり、リスト状になったり。ul, ol要素も何でも入れられればレイアウト要素と呼べる。

テンプレートを組み合わせて、ページの定化(あるページの下位ページには特定のヘッダーが付くといったこと)を可能にするには??