あるいは本文プレビュー

検索結果の一覧では検索にヒットしたあたり。
最近の更新一覧では編集されたあたり(の最新のほう)。
履歴一覧では編集されたあたり(の新しいのほう)。
バックリンク一覧ではリンクがあるあたり。
…など。
呼び出し側によって同じページ一覧でもダイジェストが異なる。
常に全てを用意するのは非効率なので、場合によって異なるコードを実行しないと。