スペース間の同期などのため、サイトを定期的に更新したい。
機能を反復処理するだけ。半動的なページ生成。

→「自動更新」というユースケースとそこで書き換えるページで実装。

:i/機能/自動更新

実装方法 Edit

システムが動いている、かつ、前の同処理から一定時間過ぎているときに実行。

ページごとに処理を分割したい。分割するならページごとに前回処理した時刻を記録しないと。
ページに残す?

システムによる更新 Edit

更新しなければいけないページの有効期限を現在時刻にする。

…といったときに。
ページが他のページを操作することになる。

APIからの参照でも更新 Edit

API(UIも)から参照されるとき、更新してから。更新しても結果が同じだと分かっているときだけ更新無し。
最新状態でなければ自動更新の連鎖(自動更新ページで別の自動更新ページを参照している場合)がおかしくなる。

自動生成ページはnofollow Edit

検索に出ないように。
サイト内検索でも回避したいところ。(オプションか、「nofollow」を検索したときは見える)

ページ/隠しページとは異なりページ一覧には出る。統一はできない。

実装では「自動生成」属性ページに付ける。
意味は「利用者が書いた箇所が無い」。

権限 Edit

:Done/ページ自動更新時の権限
自動更新対象に権限判定は不要。権限不足になるようならそれは運用の問題