例えば小検索でフォーカスを見出しにして、Folding可能に。
見出しの開閉状態を永続化すれば、量の問題に対応できる。

閉じた見出しでは見出しの他に含まれる項目数を示。項目数示は棒(というか見出しの線)でもいい。量の多さによって無段階に色と長さの変わる棒グラフ。棒の長さは相対的な値にして。標準偏差とか。描画中に短くなることがあっていい。
見出しの順序は開いているものを優先。閉じた見出しは次回以降の検索で後に示。検索中に順序を変えたりしない。見つかった順に下に追加(ただし開いてあるのは閉じてあるものより先に)。

必要なもの Edit