ログ風にしたいなら、WikiのまとめをWikiで書く。まとめのほうがブログ記事になる。「参考に」としてWikiのストックテキストのほうにリンク

読ませるための記事と、記録と検索性のWikiページの両立。

2層構造。お客様に見せるのは最新のまとめ記事と、まとめ記事の一覧。自分にとってのダッシュボードは2段目の深い層。