ページにしたい。
ページ内には見解も無くなり、平坦な構造になる。

ページIDが同一のオブジェクト(ページオブジェクト)が複数存在することになる。
ページ名が同一のページも複数あって、こちらが見解の代わりになる同名ページ

ページIDとIDが同じオブジェクトはスペース内にひとつだけ。このふたつを合わせたのがページオブジェクトを特定するID。

ページ名は変更可能。でもページIDやIDは変わらない。
ページ名は変更可能なので、同一ページID(同じページの別)でもページ名が異なるかも知れない。

UI上では、ページ名と一緒にも指定できる。代表(デフォルト値)は最新ページ名代表ルートページ

ページ名を扱う場面では、ひとつを扱う場面と、同一IDページをまとめて扱う場面に分かれる。

用語 Edit

※セット…順序に意味を与えてないリスト

ページセットIDも含める Edit

ページセットページ名だけでなく、ページIDやIDを含められるように。
プレビューモードの実装は、既存ページセットと書きかけページセットの合成で。
タイムマシンモードの実装は、指定した日時時点のスペース内全ページページセット

ページ名IDで区別 Edit

ページ名が同じのを「同名ページ」。IDはユニークで同じのは無い。
ページIDはページ名変更に対応するだけのもので、後のに引き継がれる方のID。最初のIDとページIDが同一か、IDがページIDを含む。
あとは用語が変わるくらい。