下位展開セクションにした理由。
でもページだけのネストでなければ応用しづらい。セクションをやめてページだけに戻したい。

ページのネストではいけない理由 Edit

→すべて解決できそう。

ページは豪華すぎる Edit

ページ属性履歴などがあるが、一つのページとするには余分。
→使うときに分かりやすければいい。分かりにくければ特定のページでだけ使うようにする

いろいろな見解権限が1ページに混在して閲覧者にとって分かりにくくなる?編集者にとっては? Edit

見解は横スクロールなどですぐ見られるように。閲覧者の権限は表示/非表示なので気付かれない。編集者の権限設定運用の問題)で分かりやすく。デフォルトでは簡素なのでそれ以上複雑にしなければいいだけ。

1ページにまとまるとできなくなる操作は、まとめないビュー(詳細表示といわれるもの)で行なう。
「詳細表示」よりは「フォーカスする」とか「ここだけ表示」とか「(ここを)いろいろと操作」としたほうが分かりやすい。

下位を消すとき参照と本文の両方を消さないといけない?見出しの順序はどう保存するか。forkしても壊れない? Edit

埋め込み記法で実装するなら両方。

そうでないなら見出しの順序が大事。
できればそうでないほうで。ページ間のつながりは無いほうがいい。
どう順序を記録するか?

forkした同士につながりはない。fork元と同じつながり。

ページ属性継承に問題はない? Edit

下位展開ビュー上のもの。属性領域とは別問題。

ページ裏属性自動変更に問題はない? Edit

下位展開ビュー上のもの。変更とは別問題。

forkするとそれより下位を編集する手間が増えたりしない? Edit

→下位は参照だけの浅いコピーで増えたように見せるだけ。そのコピーをforkすることは可能。

下位展開はまとめ機能 Edit

順不同ページ名によって、基準ページの指定は下位ページ名の一部ということになる。
換言すればページ名検索検索語を指定するようなもの。それを含むページ名が表示される。表示順序がドキュメント側で定義されている検索結果。

つまり個々のページ名を部分一致で検索、結果を一覧化するまとめ機能。

閲覧不可ページの子が閲覧可能だと Edit

閲覧不可能の子は経路がないけどアクセス可能。URLを知っている人に公開(消極的公開)ということ。
検索はされるので権限(錠)の設定もして、検索されるのを防止して。