インストール済みで使用可能な要素をタグ化。
要素にはそれぞれ機能があるので…

  • 同じ要素を持つページ同士を関連付けられる機能つながりにできる
    検索で要素をファセット化するので、ここではもういい
  • 機能要素(クラス)ごとのページができる
    → それ自体は役に立たない。要素ごとの設定を書くページはある。
  • Wiki管理、他Wikiを参考にして自Wikiを作るときなどに有用。
    NotationTextを見ればいい。

→ 機能呼び出しの記法をそう解釈しないということになるので不可。別途機能名を書いたりしてもらわないと。

→ 特にタグ化しなくていい。